マージナルヒーローズのコツ(ふぃあ通2018年11月の「鈴吹太郎のGM講座」まとめ)
FEARが毎月配信しているWEBラジオ「ふぃあ通」(http://www.fear.co.jp/radio/fearradio.htm)に「鈴吹太郎のGM講座」というコーナーがある。
鈴吹社長が講師となり、きくたけ先生やゲストの方を交えてGM講座をするコーナーだ。

前回に引き続き今回のテーマも個別ゲーム特集。
当初「アリアンロッド」の予定であったが、ゲストが三枝チャージ先生だったので、
急遽「マージナルヒーローズ」に変更。
きくたけ先生はいつでもいるから、とのことらしい(笑)。

とはいえお便り募集もしてなかったので、社長がそれっぽい質問をして答えるという感じでした。







質問1「マージナルヒーローズを知らない、特撮やニチアサ、ヒーローもの等の元ネタを知らない人にどう説明したらいいか?」
きくたけ先生「TRPGはやろうとしてる前提だよね? なら周りに必ず特撮好きが1人はいるはず」
きくたけ先生「そういう人に『何か参考になる作品ある?』のように話をふったら、とてもいい笑顔で話してくれるはず」
社長「でもそれ、山のように語りだすことがあるからなぁ(苦笑)」

三枝先生「HPで公開してるOPコミックを読んでいただくのが一番早いです」
きくたけ先生「なにそのあらかじめ回答用意されてるの!(笑)」
社長「まあまあ(笑)、三枝先生は何度もそういう目にあってるから、あらかじめ対策があるわけだよ」
きくたけ先生「ちなみに、三枝先生がお勧めの作品は?」
三枝先生「それは今現在放送中のが常に一番ですね。
今なら仮面ライダージオウ、ルパンレンジャーVSパトレンジャー、
あとHUGっとプリキュア、いわゆるニチアサです」

それと、以下のようなやりとりも。

えまさん「えー、わたし仮面ライダーはウィザードしか知らなくて……」
三枝先生「あ、それも素晴らしいです。1つでも知っていただけてるなら十分です」
えまさま「あ、嬉しい~」
社長「三枝先生は紳士なオタクだから。押しつけがましくない(笑)」

三枝先生のリアクションが、このゲームを作るために乗り越えてきた修羅場を想像させる(笑)。


質問2「マスクや変装をしておらず素顔を出してるのに正体はばれないの?」

回答の前にきくたけ先生の愚痴が。。。

社長「これはありがちですねー。じゃあ、マージナルヒーローズ的な回答は三枝先生がしてくださるので、そうじゃない回答をきくたけ先生お願いします」
きくたけ先生「今回俺の立ち位置ここ(バカな生徒役)か!(笑)」
社長「だって仕方ないじゃん。俺が質問読み上げて、三枝先生はマージナルヒーローズ作った人だもん」
きくたけ先生「ですよねー」

きくたけ先生「『わからんか!……それがわかったときがお前がマージナルヒーローズを真に理解したときだ』(笑)」
社長「昔、コスプレイヤーの人に『結構化粧して衣装変えるとわからないもんですよ』と言われた(笑)」
えまさん「気持ちわかる! メイクって結構変わりますもんね!(笑)」
きくたけ先生「そんな回答求めてないわ!(笑)」

社長「では三枝先生、マージナルヒーローズとしての回答をお願いします」
三枝先生「実はちゃんとルールブックに書いてありまして(笑)」
きくたけ先生「はい、こういうオチね!(一同爆笑)」
三枝先生「実は、ルールでちゃんと顔を出すような衣装をしていても『変身後は正体がばれない』と決まってます」


質問3「マージナルヒーローズのBOSSキャラはどのように設定、運用したらいいか?」
きくたけ先生「まずコンセプト決める。例えば怪人は、、、今回は色と動物にしよう、、、みたいに発想していきます」
社長「わたしはゲーム的に。命中値は高め攻撃はあてる、回避値は低くして攻撃は受ける、その分HPを多くして耐えられるようにする。当たった方が気持ちいい」

三枝先生「マージナルヒーローズのHFには、ピンチになるとデータが強化される。BOSSも同じHFを使う」
三枝先生「GM側がブレイクしてからHFを使おうとすると、お互いじりじりとなって時間がかかるので、BOSS側はためらいなくHFをさっさと使うのがいいです」
三枝先生「ただ、1つか2つだけ残しておく。『これが本当の力だ!』とブレイクしたときに1発だけHFを隠し玉的に使うと盛り上がる」

質問と回答は以上でした。
ちょっとストップしちゃってますが、フィロスもマージナルヒーローズでキャンペーン中なので最後のHFの運用は勉強になりました。

次回はアリアンロッド……本当にやるのかな(笑)。


by phirosu2 | 2018-12-28 06:26 | TRPG雑感 | Comments(0)
<< 12月と2018年をふりかえる 11月をふりかえる >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。