人気ブログランキング |
4月をふりかえる
2016年も3分の1が終わりました。
そして「ここから半年が佳境」と宣言してから1ヶ月経過。
とりあえず後悔はしないように全力出してはいるが、成果がついてきてるかは?
人間、できることやるしかないよねー。






■セッション数
とりあえず目標ではないけどお約束的に。
4月も0。
でも5月にはキャンペーン再開予定。
多分魔獣戦線も参加できる、かなぁ?

○セッション回数まとめ
1月→1回
2月→2回
3月→0回
4月→0回
合計→3回

5月のキャンペーン再開が今から楽しみ。

■5割の感想を翌日中にアップする
4月もセッションがなかったのでノーカウントで。

○感想翌日アップまとめ
1月→1/1(100%)
2月→1/2(50%)
3月→0/0(-%)
4月→0/0(-%)
合計→2/3(67%)

再開した後注意しないと50%切りそうね。

■キャンペーン1本終わらせる。
5月に再開して、第3回。
全5回予定だから、もう折り返しってことになる。
きちんと終わらせるためにがんばろー。

第1回→1月
第2回→2月

ちょっと先月と左右を入れ替えた。
左側が繋がってないと何か気持ち悪いので(理系脳)。

■R&Rを読破する。
年間36冊が目標。
マイルストーンとして毎月4冊が目標。

4月は1冊……。
3月に前倒した1冊を数えても3冊分のオーバー。
ただ実はあんまり焦ってない。
前倒しするためのマイルストーン「毎月4冊」を行うと2016年後半には発売スケジュールに追いついてしまうので。
元々完全達成は不可能なマイルストーンなのだ。
4月は慌ただしくなる予定だったので、この遅れは織り込み済み。
だから3月に1冊前倒ししたわけだし。

というわけで4月は125号のみ。

○読破まとめ
1月→4冊(100%)(112~115号)
2月→4冊(100%)(116~119号)
3月→5冊(125%)(120~124号)
4月→1冊(25%)(125号)

5月からはペース戻したいけど、もうちょっと慌ただしいかも。
遅れすぎたマイルストーンは何の価値もないから、
剥離しすぎたら少し調整が必要だよね。

■セッション感想転載
全部で257件。1日1件が目標。

4月の最後の数件を今日ついさっき片付けたような気がするが、まあ、達成ということで(苦笑)。

2007年に入り、セッション密度が少しずつ薄くなってきました。
やはりTSさんの卒業の影響でしょうね。

あと段々感想が長くて上から目線になってきました……。
こう、なんでしょうね、この意識高い系TRPGプレイヤーは(苦笑)。
過去の自分の日記を見て「お前は何様だぁ!」とリアルに突っ込む日が来るとは思いませんでした。
見てて修正したくなるような言葉づかいも多く胸が抉られますが、
まあ10年も前はそういうキャラクターだったのが事実だと思ってコピペ続けてます。
……ほんと、こんなやつと一緒にゲームしてくれるとか、
当時から一緒にゲームやり続けてくれてる仲間はありがたいなぁ。
今度御飯一緒に食べよう。

閑話休題。
ゲームの内容はルリルラ・ノイシュタルトが多いのかなー。
あとカオスフレアのセッションをGM、PL問わずやってる。
元祖SRSのアルシャードガイアのキャンペーンもやってるし、
この辺りでフィロスのPLとしてのロールプレイが開花し始めてるのかもしれないな。

○セッション感想転載まとめ
1月→31件(100%)
2月→29件(100%)
3月→31件(100%)
4月→30件(100%)

多少ぎりぎりだけど一応キープということで(笑)。



というわけで目標進捗は、おおむね問題なし。
大きく人生が変化した4月ですが……まだ変化の結果はよくわからないかなー。
これからきっと嫌でもわかってくるでしょう。
まずは「目の前の5月」を悔いなく過ごすためにアクションをし続けることが大事かな、と。

by phirosu2 | 2016-05-01 12:28 | ふりかえる | Comments(0)
<< サプライズ! 百年前の絆 3月をふりかえる >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。