人気ブログランキング |
リリプリ製作記その34
いよいよ来週がディサイドキャンペーンです。
予告通り今週も進捗なし。
お正月に一気に進められるかしら(苦笑)。





さて、完全に「TRPG関連の呟き」となっているリリプリ製作記ですが、開き直って今週もリリプリも魔法少女も関係ない内容です。

今回の話題は「TRPGを知ったきっかけ」について。
先日、某所で「何がきっかけでTRPGを知ったか」みたいな話になり、そこ以外でもたまたま情報をみかけたので、まとめてみた。
フィロスの周りの人がTRPGを知ったきっかけ一覧です。

・ロードス島のアニメと小説から興味を持った。
・ナイトウィザードのアニメから興味を持った。
・ニコニコ動画のCoC動画から興味を持った。
・最前線のレッドドラゴンから興味を持った。

ちょっと驚いたのは、ニコ動とかレッドドラゴンてきちんとユーザー拡大に貢献してるんだなーってこと。
失礼ながら、あれらは完全に「読み専」の人を増やすだけだと思っていたので(笑)。

あとはアニメ化作品から。
まあ、これは当然強いよね。

そんな情報収集をしている中、フィロスはどうだったかといえば……。
フィロスがTRPGという単語を初めて認識したのは「遊戯王」だったりする。
まだカードゲーム漫画になる前の、最も初期の遊戯王で一度だけあったんですよ。
TRPGがネタにされたことが。
……まあ、内容は色々とあれだったんですが、フィロスは「へー、こんな遊びがあるんだー。面白そうだなぁ」と思ったものです。

ただ、そのときすぐには始めませんでした。
漫画だけだと「具体的にどうやるか」がさっぱりわからなかったので。
その数年後、魔獣戦線に出会ったのがTRPGを「始めたきっかけ」ですね。

「知ったきっかけ」はいくつかあれども、実際に「始めたきっかけ」はほとんどが「知り合いがTRPGをやっていて誘われた」なんだよね。

この辺り、TRPGの難しさのひとつかもしれない。
「ひとりじゃできない」という難しさ。
モンハンみたいにひとりで始められて、しかも人数集まるともっと面白い、みたいな構造ができたらTRPGもっと流行るんじゃないかと思うんだけどなぁ。
数年前から考え続けてまだ答えが出ないんですけどね(苦笑)。
by phirosu2 | 2013-12-15 16:46 | リリプリ | Comments(0)
<< さあ、決断の時間だ(その1) リリプリ製作記その33 >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。