人気ブログランキング |
9月をふりかえる
2013年も残り3ヶ月。
悔いなく過ごすためにも、きちんとふりかえりをしていきましょう。

それでは、9月のふりかえり、始まります。





◆月1セッションをする。
9月は4回。
JGCとか魔獣戦線の代打とかリリプリとか突発が多かった印象。
おかげで楽しいことも大変なこともありました(遠い目)。

1本目はJGCでサイキックハーツ。
リプレイで読んだほど重くなかった印象。
パーセント判定ってあまり慣れてないから倦厭してたんだけど、ああいう形式も面白いな~。

2本目は代打で入った魔獣戦線。
「瞳君がいるとセッションの雰囲気変わるね~」という感想が嬉しかったり悩ましかったり。
それだけ存在感があるのはいいことだけど、一緒に参加してるPCをくっているという意味でもあるので……。
決め台詞も2回に1回ぐらいでいいんだよなー。
でも毎回やらないと決め台詞とは言えない、か?

3本目はアリアンロッド・ディサイド。
久々にロール寄りにしたセッションは、やっぱり面白い。
キャンペーンは長くやる分、因縁とかを演出するのが気持ちいいね。
次回もがんばろー。

4本目は突発でGMをやったリリプリ。
まだまだシステムが未完成なので、もっともっと詰めていきたいところ。
システムとは別に、ロールプレイについても色々と考えるきっかけをもらえたので非常に有意義なセッションでした。

○まとめ
1月→1回
2月→2回
3月→1回 3ヶ月小計4回
4月→2回
5月→3回
6月→2回 3ヶ月小計7回
7月→1回
8月→4回
9月→4回 3ヶ月小計9回
合計→20回(月平均2.22回)

3ヶ月小計が9回という恐ろしい値を(笑)。
おかしいな。8月9月はかなり忙しかったはずなんだが……。
JGCで3セッションしてるのが効いてるのかな。

◆セッション評価年間平均3.5以上
○9月のまとめ
ロール:3.50点
ゲーム:3.75点
ストーリー:2.75点
ボーナス:4.00点
全体:3.50点

○2013年のまとめ
ロール:3.80点
ゲーム:3.70点
ストーリー:3.30点
ボーナス:3.70点
全体:3.63点

突発が多いとやはりちょっと点数は不安定になるねー。
分母の大きさに助けられてる感じ。
突発を少なくしてセッション回数をこなすためには……。
やはりキャンペーンの並立しかないか。

TSさんのメタガキャンペーン以外にも、もうひとつぐらいキャンペーンが立つと安定しそうなんだけどなー。

◆未プレイシステムを6つやる
9月は1つ。
JGCでやったサイキックハーツ。
何度も書いているけれど、見るとやるとでは大違いな判定方法はなかなか新鮮でした。

○まとめ
5月→メタリックガーディアン
6月→リリプリ
8月→NOVA-X
8月→神我狩
9月→サイキックハーツ

合計5つ。
後は、インセインかキルデスか……。
意表をついてエリュシオンか。
どれも冒企だな(笑)。

◆5割以上の感想を、翌日中にアップ。
9月は4/4で達成。

おお、100%は久々じゃないか。
しかも4本もやったのに。

仕事が忙しい。
→土日を休養にあてようと予定を入れない。
→突発でセッション入っても感想を書く余裕がある。
こんな流れのおかげかな?
まあ、おかげでリリプリ進んでないんだけど(遠い目)。

○まとめ
1月→0/1(0%達成)
2月→1/2(50%達成)
3月→1/1(100%達成)
4月→2/2(100%達成)
5月→2/3(67%達成)
6月→2/2(100%達成)
7月→1/1(100%達成)
8月→3/4(75%達成)
9月→4/4(100%達成)
全体→16/20(80%達成)

これ、残り3ヶ月で最低1つずつやっても分母が23だから、多分50%達成は堅いかな。
うんうん、いい調子。



仕事が忙しくなるという2013年当初の予想は的中し、結構ハードです。
それでも去年と同じ目標をなんとか達成できそう。
残り3ヶ月もキープしていこう。

ただ、リリプリの進捗がここ1ヶ月ほとんどないのがなー。
今回の突発みたいにがんがん予定を入れていかないと、仕事とか他のセッションを優先してるといつまでも進まない。
これは……伝家の宝刀「無茶ぶり」をするときか。
余り使いたくないが、他人に無茶ぶりをするためには自分が最低限のことをやらねばならぬというプレッシャーがかかるという切り札。

ううむ……いや、もうちょっと頑張ろう。
無茶ぶりすると自分への反動も激しいし(笑)。
by phirosu2 | 2013-10-01 11:39 | ふりかえる | Comments(0)
<< リリプリ製作記その25 魔法-もうひとつの世界- >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。