<   2008年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
VS食人姫
先日は魔獣戦線様(注1)でのセッションでした。
参加者3人の総参加回数65回(注2)という稀に見るベテラン勢が集まったセッションでした。
そのせいか、いくつもピンチがあったはずなのに終わってみればそこそこ余力を残して勝ってました。
GMが水無月さん1人という特性上、参加回数はただのシステム慣れ以上の意味を持つのかも知れません。
詳しい考察は最後に。

参加したのは(いつも通り)3人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-04-26 07:26 | 魔獣戦線 | Comments(0)
Aim for the Top
先日はTRPG団の例会。
ゴブリンさんがGMのサタスペ(注1)でした。
不良漫画のクローズに影響されたとかで、今回の舞台は男子校。
そして3月のセッションらしく卒業式直前。
PCたちは新興の不良グループとなり、先輩にいままでの『お礼』をしたり、校内ランクが入れ替わるこの時期にタメの連中をしめたりするという話。
対抗勢力もたくさんいるため、そううまく行くわけがないと思ってたんですが……この日のダイスの女神はえらくいたずら好きだったようで、なかなか愉快なゲームになりました。

参加者は6人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-04-05 23:28 | サタデーナイトスペシアル | Comments(0)
造と創
先日はTSさんのカオスフレアでした。
エヌマ・エリシュのアジ・ダハーカ、ヴィンラントのタックスマン、ファイフのギュネーと続いたキャンペーンの最終回です。

今回は凄かった。
何が凄かったかって、なんと参加したPCが10人!(普通は4人)
交代で登場とかクライマックスだけとかじゃありません。
最初から最後までPC10人でセッションをやりました。
さらに、敵対するダスクフレアも負けてはいない。
登場したダスクフレアは全5体!(普通は1体)
最終戦闘では、10対4という大乱戦になりました。
なぜこんなことになったかはキャラクター紹介のあとで。

キャラクター紹介の前に、今までのあらすじ(と少しだけ今回の新情報)。
各地に出没したダスクフレアを倒した直後、世界中にアレグレット王子の声が響く。
アレグレット「英雄栂尾薪の復活により世界は真の平等な世界となる。そのため、罪あるものは大断崖へと来てその罪を償ってください。カオスフレアも同様、平等になるためにそのコロナを捨ててください」


ではキャラクター紹介です。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-04-03 22:11 | カオスフレア | Comments(0)


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。