<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
やっと
フィロスが97になりました。
96になったのが3月頭のことなのでほぼ一ヶ月かかった計算ですね。
予定よりも少々遅いのはいつものことでしょう(遠い目)。
予定通りいけばあと79日でオーラらしいですが・・・はたして?
79日後って・・・6月17日ですか?
なんだか最も忙しそうな時期ですなぁw

・・・多分オーラは夏休みになるでしょうね。
[PR]
by phirosu2 | 2005-03-30 15:20 | Comments(0)
嵐羽さん発光
ついに嵐羽さんが発光です。
4月とかいってたの誰だよ
おめでとうございます。

ここでふと気付いたことが。
嵐羽さんといえばナグルンジャーの稼ぎ頭(違)なのですが、転生してチャンピオンになってしまうとはたして「モンク戦隊」であるナグルンジャーに所属できるのかどうか?!
・・・どうでもいいことでしたね。

さて、フィロスもあとに続けるといいなー。
[PR]
by phirosu2 | 2005-03-06 11:37 | Comments(3)
キャラ紹介
というわけでフィロス96になりました。
転生まで約400M必要なうちの200Mぐらいを稼いだことになります。
うあ、あと半分もあるのか(超遠い目)

さて、今日の本題。
ついにラテの紹介かと思わせて違います。
意表をついて新キャラです。
その名も「tesu_」。
この名を見ると自分の昔のキャラを知っている人は「ん?」と反応するでしょう。

最初にフィロスがいました。
その後、フィロスの経験から「こんなサポートがいてくれたらなぁ」とVITAGIで壁になってくれるtetsu_(テツ)になりました。
時は経ち、先代フィロスはWIZを引退し、フィロス’がついにオーラを目指し始めたとき、そこに現れたのがtesu_(テス)なのです。

テツは先代と同じアカウントだったのでPTはおろか壁なんてもってのほかだった(当時はそんなことも考えずに作りましたが)のです。
そこで別アカウントでスロットがあまっていたこともあり、今のフィロスにとって一番必要なキャラとして作りました。
その目的は二つ。
「GH下水3にきてブレスをかけられること」と「収集品をなるべく多くもってゲフェンとの往復をできること」です。
今まではスーがやっていた仕事でしたが、スーはSTRが1なためにフィロスが二時間も戦うと一杯になってしまいました。
そこで、その反省を踏まえてテスではある程度のSTRを確保し、さらにブレス速度をマスター。
STRをふるのでモンクでもいいのですが、将来的なことを考えるとマニピがあるとよりよいでしょう。
そうしてテスはSTR>DEX>AGIの殴りプリになりました。
正直狩りステではないですねぇ(笑)。
でもまあフィロス専属ですし、いつまで生きるかわからないですし(邪)。

そのおかげでスーが下水から解放されました。
さーてオットー食べてレベル上げるぞー。
[PR]
by phirosu2 | 2005-03-02 22:28 | Comments(0)
INT検証
現在フィロスの素INTは91である。
転生後の予定はまだ未定である。
しかしできれば早くレベルを上げたいので効率が高いほうがいいですよね。
そんなわけで時給を調べる目的で軽く実験してみましょう。

目的
GH下水3においてINTがどの程度効率に影響を与えるかを調べる。

方法
INT115、120、122における各時給を調べてみて比べる。

原理
INT115は転生後のフィロスの(一応の)目標INTである。
INT120は検証できる範囲(装備で調整できる)内でMATKが大きく上がる値である。
INT122は検証できる範囲で最高の値である。
各MATK(杖つき)は以下に示す。
INT115→MATK426~740(平均583)
INT120→MATK470~800(平均635)
INT122→MATK472~802(平均637)

結果
INT115→時給1.05M
INT120→時給1.1M
INT122→時給1.2M

考察
INT115と120に関してはほぼ予想通りである。
平均MATKが跳ね上がっているので効率も上がるのは何の疑問もない。
疑問が残るのはINT122の場合である。
平均にしてほとんど120と差がないにもかかわらず効率には100kもの差がある。
ちなみに魔法ダメージ計算機を用いてFWのHIT数を変えて何度も試算したが、120と122の差は微々たるものであった。
・・・・・・正直わかんね。
一体この差がどこからくるのか。
もしかしたら接続者数とかに関係あるのかもしれないし。
でもほぼ同じ時間にやったはずなんだけどなぁ。
たまたま遭遇率が高かったのかなぁ。

まあ・・・もうすぐレベル上がるんで、もう一段階上のMATKを試せますね。
お金もあることだしWIZ杖でも買ってさらにサンプル数を増やしていけば窓手におけるINT→効率の関数でも導けるかしらん?

転生したらINT低く抑えようかと思ってたけどこんなに効率に響くならやっぱカンストかなぁ。
悩むなぁ。
[PR]
by phirosu2 | 2005-03-01 00:00 | Comments(6)


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。