カテゴリ:カオスフレア( 22 )
造と創
先日はTSさんのカオスフレアでした。
エヌマ・エリシュのアジ・ダハーカ、ヴィンラントのタックスマン、ファイフのギュネーと続いたキャンペーンの最終回です。

今回は凄かった。
何が凄かったかって、なんと参加したPCが10人!(普通は4人)
交代で登場とかクライマックスだけとかじゃありません。
最初から最後までPC10人でセッションをやりました。
さらに、敵対するダスクフレアも負けてはいない。
登場したダスクフレアは全5体!(普通は1体)
最終戦闘では、10対4という大乱戦になりました。
なぜこんなことになったかはキャラクター紹介のあとで。

キャラクター紹介の前に、今までのあらすじ(と少しだけ今回の新情報)。
各地に出没したダスクフレアを倒した直後、世界中にアレグレット王子の声が響く。
アレグレット「英雄栂尾薪の復活により世界は真の平等な世界となる。そのため、罪あるものは大断崖へと来てその罪を償ってください。カオスフレアも同様、平等になるためにそのコロナを捨ててください」


ではキャラクター紹介です。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-04-03 22:11 | カオスフレア | Comments(0)
先日は、TSさんがGMのカオスフレア(注1)でした。
キャンペーンの第3話。
前回のヴィンラントでの事件と同時に起こった事件です。

つーか、い……忙しかった(苦笑)。
今回はTSさんが時間を気にしてマスタリングしてるのわかったけど、やっぱりGMだけが頑張ってもだめだなぁという話。

参加者は5人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-03-19 13:12 | カオスフレア | Comments(0)
先日はTSさんがGMのカオスフレア(注1)でした。
またカオスか……どんだけカオスフレア好きなんだって感じですね(苦笑)。
やはりカオスフレア中毒は本当に存在するんじゃないかって気持ちになります。
ちなみに、フィロスはかかってないですよ(注2)。
もうカオスフレアなんて飽き飽きです。
でもカオスフレアだとみんなが楽しそうにやるから、仕方なく付き合ってやってるんです。
べ、別にわたしがやりたいからやってるわけじゃないんだからねっ。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-03-14 00:30 | カオスフレア | Comments(0)
若女将は見た! ~湯煙に浮かぶ夕闇の炎~
先日はムクさんがGMのカオスフレア(注1)でした。
タイトルからわかるように、今回はギャグに偏ったシナリオでした。
終わってから考えると、色々と思うところはあったのですが、セッション中は心の底から笑って楽しかったので、こいつはGMに一本とられたな、という気分です。

参加者は3人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-03-12 13:13 | カオスフレア | Comments(0)
異界(中略)脚注&感想
脚注が1000文字ほどオーバーしたので、削るのも面倒だし、感想とあわせて別の日記で(苦笑)。
まずは脚注。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-03-12 12:52 | カオスフレア | Comments(0)
異界のものたちの戦いの記録
先日は自分がGMのカオスフレア(注1)でした。
今まで細々とやってきた「デミウルゴス(注2)の四肢」が登場するミニキャンペーンの最終回です。
今回のセッションのテーマは、簡単にしてTRPGの永遠のテーマ「GMの思惑を超えるプレイ」です。
そのため、今回登場するデミウルゴスには、自分がPLの場合にするであろう問いかけに対して、全て答えを用意してありました(注3)。
さらに、PLがその場でするであろう問いかけにも、できるかぎりきちんと返答するという心構えで挑みました。
その結果、PLたちはかなり悩み、考え、そして……きちんとデミウルゴスを説得することができました。
非常にやりがいのある、満足感のあるセッションでした。

では、参加者紹介、のその前に、少しだけプロローグです。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-03-12 12:17 | カオスフレア | Comments(0)
今日はTSさんのカオスフレアでした。
面子は、去年の今頃に急性カオスフレア中毒にかかった面子+初心者さん1人。
全4話のキャンペーンの第1話らしいです。
ん~、生還はできたけど、色んなことが気になって不完全燃焼なセッションでした。

今回は、R&Rに載ってた公式シナリオをほぼそのまま使い回しでした。
そんなわけで、あらすじはネタバレになるので書きません。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-03-06 01:39 | カオスフレア | Comments(0)
繚乱の古都
先日は青梅さんGMのカオスフレア(注1)でした。
恐ろしきは急性カオスフレア中毒(注2)。
なんと地元面子のサプリメント所持率がついに100%に。
一体このシステムのどこにそのような中毒性があるのかしらん?
普通に興味あるルールブックは買っちゃう自分にとってはよくわからないわ。

特筆すべきは青梅さんがGMまでやったということ。
今までほぼPL専門だった彼にGMまでやらせるカオスの魅力とは?
その考察は最後に。

参加したのは4人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2008-01-21 00:14 | カオスフレア | Comments(0)
疑わしきはフォーリナー
先日は自分がGMのカオスフレア(注1)でした。
1ヶ月前に初めてカオスフレアをやった地元面子(注2)でしたが、これが大ヒット(笑)。 
基本ルールブック所有率が80%→100%に。
サプリメント所有率が20%→80%に。
さらに、セッション終わったあとのプチ忘年会では、自分がついていけないほど(注3)データについての濃い会話を繰り広げます。
いやはや、どこが誰の琴線に触れるかわかりませんなぁ。

参加してくれたのは前回と同じ4人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2007-12-25 02:05 | カオスフレア | Comments(0)
落ちた町
先日は自分がGMのカオスフレア(注1)でした。
面子は地元面子(注2)。
前々から一度やってみたいな~とは思っていたんですが、今回ソウさんの強い希望により、自分がGMで卓を立てることになりました。
ま、やってみたいネタもあったしね。

参加したのは4人。




つづき
[PR]
by phirosu2 | 2007-11-11 16:53 | カオスフレア | Comments(0)


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。