カテゴリ:アルシャードガイア( 7 )
キミと共にあるために
【TRPG感想】
先日はTRPGの輪でいしもりさんがGMのアルシャードガイア(注1)でした。

TRPGの輪はなぜか毎回半分ぐらいの人が入れ替わり、毎回新しい人とセッションできるのが楽しみの一つです。
今回も、GMのいしもりさんを始め、卓の中で2名の初めての方とゲームができたことはとてもいい経験だったと思います。
そんな新しい人がいる中でも、前回試した「色の強いキャラクターで卓の温度を上げる」作戦は上手くいったんじゃないかなーと。

考察でも書きますが、他のGMや他のPLさんの協力なしにはなしえない楽しみ方なので、なかなかTRPGらしいと思ってるんですが、どうでしょうね。

つづき
[PR]
by phirosu2 | 2011-12-25 14:43 | アルシャードガイア | Comments(0)
シナリオクラフト2
今日はTSさんのアルシャードガイアでした。
前回と同じくシナリオクラフトです。
シナリオクラフトはなぁ……いまいち本来のスペックを発揮できてないか、参加者のレベルが低いかのどちらかのような感じ。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2007-06-02 01:04 | アルシャードガイア | Comments(0)
シナリオクラフトやってみた
今日はTRPG団でTSさんのアルシャードガイアでした。
シナリオクラフトっつうランダムシナリオジェネレイターをやりました。
面白さは及第点だけど、なんていうかまあ初めてやったっつう言い訳は通じるかな?
特殊な遊びだとは思っていたわけだが、普段のTRPGがサッカーだとして、シナリオクラフトはフットサルぐらいの違いなのかと思っていた。
全然違った。
例えるならバスケットボールか。
例えた対象に特に意味は無いが、それだけ「違う遊び」だということ。

いやまあTRPGには違いないんで、GMの権威の大きさの違いだと考えればいいのかな?
簡単に説明するなら、シナリオで何が起こるかをランダムチャートと参加者の相談で決めていくゲーム。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2007-05-29 01:32 | アルシャードガイア | Comments(0)
the day of the twilight
ヘプさんのガイアキャンペーンも最終回です。
って三回だけかよっ。
いつもの魔術師にしてパーティ最大火力のリム、支援系だけど人数の都合で攻撃ばかりしているユウナ、ファイターとらなかったせいで火力不足で壁と化している、といってもある意味一番重要なポジションの社長の三人です。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2006-12-17 00:59 | アルシャードガイア | Comments(0)
Violated Sacred Garden
ヘプさん率いるガイアキャンペーン。
次回で最終回らしい?
面子はいつもの頭はいいのに使わない元気っ娘リム、パーティの指令塔だけど狐で愛嬌もふりまいてるゆうなちゃん、社長なのにもっと偉い社長に社員一同を人質同然にされて憧れのヒーローをやってる上影(まさかげ)さん(以下社長)の三人。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2006-12-09 03:08 | アルシャードガイア | Comments(0)
スリーピングナイト
今日はですね、自分就職活動に行ってたんですよ。
帰ろうとしたらTSさんからメールが一通。
『部室来ませんか?セッションあるんですよ』
まあ、返事返事。
『今日は就職活動で学校行ってないんだ。キャラシーもルールブックも持ってないからまた今度な』
『そんなこと言わずに、来てください、新キャラでもいいですから』
とかすっごい勧誘具合だったんで、仕方なく行きました。
まあ!
結論から言うとそれは大正解だったんですが。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2006-12-02 02:53 | アルシャードガイア | Comments(0)
遊園地への招待
えー、今話題(?)のアルシャードガイア。
略してALGです。

なのはができると聞いて(爆)買ってみました。
アルシャードff(フォルテッシモ)は持ってないのでどれぐらい変更があるのかようわからんのですが、読んだ感想としては
「あー、なんかフィアーのシステムごちゃごちゃ混ぜた感じやなぁ」
という印象。
ネット上では「アルシャードのシステムをナイトウィザードの世界観で」みたいなことらしいんですが、いかんせんどっちも知らない(苦笑)。



つづき
[PR]
by phirosu2 | 2006-09-09 00:30 | アルシャードガイア | Comments(0)


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。