視聴者の質問に答える回(ふぃあ通2017年6月の「鈴吹太郎のGM講座」まとめ)
FEARが毎月配信しているWEBラジオ「ふぃあ通」(http://www.fear.co.jp/radio/fearradio.htm)に「鈴吹太郎のGM講座」というコーナーがある。
鈴吹社長が講師となり、きくたけ先生やゲストの方を交えてGM講座をするコーナーだ。

今月のテーマは「視聴者からの質問に答える回」。
結構たくさん届いているらしいお便りの中から、答えやすいものに回答していく感じでした。

まずは内容と回答を列記しとくかな。






●GM以外未経験のゲームをする時のコツ。オリジナルのサマリーとか作るべき?
大畑先生「一度に説明しない。話を進めながら、話の中で説明する。判定とかサンプルとかセッションに必要なものだけ説明する」
きくたけ先生「(初めてのゲームは必ず緊張してるので)まずは緊張を解くところから始める。全然知らなくても大丈夫、ハードルは低いんだよ、と説明する」
きくたけ先生「サマリも、ルールブックにあったら使うが、わざわざ作ることはしない」
鈴吹社長「わたしもサマリは作らない。サマリがあると、それを一生懸命読んでしまうので」
鈴吹社長「コツはひとつ。【とにかく教えない】こと。なるべく教えない」
鈴吹社長「自分しか知らないゲームやるってことは大体好きなゲームなので、油断するとついつい説明しちゃう。必要以上に説明しちゃう」
鈴吹社長「だから、【教えない】と考えるぐらいがちょうどいい」

●シナリオが先にあって、セッション中にPCに合わせるコツ。
きくたけ先生「PCのライフパスと元々用意していたNPCを絡められるなら絡める。そうするとシナリオの大筋は変えなくてもPLは喜ぶ」
鈴吹社長「お話は変えない。描写だけ変える。例えば、元々女の子を助けるシナリオだったら、『NPCを助ける』という部分は変えないが、男の子なのか、お婆さんなのか、助けてもらう台詞とかは変える」
鈴吹社長「なるべくPCがかっこよくなるように、持ち上げるように描写だけを変更する」
大畑先生「情報収集のときに誰が出てくるかを変更する。ライフパスのNPCが登場して少し世間話をしたりする」
きくたけ先生「自分の作った設定をGMが拾ってくれた、っていうのが嬉しいんだよね」

●PC発言(台詞)が苦手。PC発言のコツ。
大畑先生「『~~ということを言う』『~~と言います』とつけるだけで、かなり楽になる」
きくたけ先生「俺もそれ言おうとしてた(笑)」
きくたけ先生「いい台詞を思いつかないなら仲間に『~~ということを言いたいんだけど、いい台詞ないかな』って相談するといいかも」

という感じで全部で3つでした。

1つ目の「GM以外未経験」てのはコンベンションとかではあるあるだよね。
社長の言う「サマリは使わない」「最低限以外説明しない」てのは目から鱗。
どうしても理解して欲しくて色々説明したくなっちゃうからねぇ(笑)。

2つ目のPC設定を拾うアドリブ、あまり最近のフィロスは縁がない。
キャンペーンプレイが多いから。
なので、なるほどなーと思いながら見てました。
助ける女の子がお婆さんになったらシナリオにかなり変更必要になるんじゃないかと思うのだけれど、プロにとっては「些細な変更」なのかなあ(苦笑)。
情報収集でライフパスのNPCを出すのは簡単にできそうでいいね。

3つ目のPC発言もなー。
フィロスの周りはロールプレイ得意な連中ばかりになってしまったので(笑)。
無理してロールプレイしなくてもいいんじゃね、という前提はおいとくとして、ロールプレイの練習はやっぱカオスフレアでしょ(笑)。
自分のロールプレイが他人に評価されるってのは快感。
これをセッション全体で1回じゃなくて、1シーンに何回も。
数時間に1回じゃなくて1分に何回も行えることで、成長速度は何倍にもなる。
上達するやる気があれば、だけど。
何度も繰り返すけど、ロールプレイが楽しい人とそうじゃない人がいるので、無理強いはしない方がいいとは思う。


フィロス的にはこんな感じかなあ。

ちなみに次回テーマは未定とのこと。
視聴者投稿はまだまだ募集してるっぽいので悩みがあったら投げてみるといいかもね!


[PR]
by phirosu2 | 2017-07-07 05:52 | TRPG雑感 | Comments(0)
<< 仮面のアプリ 6月をふりかえる >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。