セッション前日にGMがやるべきこと(ふぃあ通2017年1月の「鈴吹太郎のGM講座」まとめ)
FEARが毎月配信しているWEBラジオ「ふぃあ通」(http://www.fear.co.jp/radio/fearradio.htm)が
この1月からリニューアル。
「鈴吹太郎のGM講座」というコーナーが始まった。

昔「秘密の小部屋」というコーナーで鈴吹社長がちょこちょことやっていたGM講座を
ひとつのコーナーにしてしまうものらしい。

以前からこのブログでは「秘密の小部屋」のGM講座っぽいネタをまとめていたので、
新コーナーもまとめていけたらなーと思う。

早速今月のテーマは「GMの心得」。
具体的にはセッション前日に何をしたらいいか。






答えは「成功のイメージを作ること」。
「こうしたらうまくいく」というポイントを「なるべく少なく、具体的にイメージする」。
多すぎると忘れてしまうので1~3つがいい。

とのこと。
放送の中で出た具体例は
「このヒロインを可哀想に思ってくれたら成功」
「この敵を憎たらしいと思ってくれたら成功」
「このダンジョンでこの部屋に行ってくれたら成功」
「この罠にかかってくれたら成功」
「このボスの攻撃で死にかけてくれたら成功」
などなど。


……うん。そうだね。
その通りすぎてフィロス的なコメントが浮かばない(笑)。
フィロスはサンプルシナリオよりもシナリオ自作することが多いので、
前の晩ではなく、シナリオを書き始める段階からこれを意識してることが多いかなー。
「今回は、こんなシーンをやりたい」から考え始めて
「だからこういうミドルフェイズがあって、こういうハンドアウトがあって……」
みたいにシナリオ考えることが多い。

あと多分これはPL固定のキャンペーンでよくやるテクニックだけど
「PC1人1人にとっての勝利条件」を考えることもあるなー。
「PC1がヒロインを守ってくれたら成功」
「PC2が敵を捕まえられたら成功」
「PC3が任務を達成できたら成功」
みたいにPLの好みに合わせた成功イメージを考えておくと楽しいセッションになりやすいかも。

まあ、とにかく「具体的にセッションの成功イメージを作る」ことはなによりも重要ということで。



ちなみに次回のテーマは「GMの視線」らしいです。
「セッション中にGMはどこを見るのがいいのか?」とのこと。
メール等でリスナーの意見も募集してるそうです。
ご意見がある方は以下のURLよりぜひ投稿を!
http://www.fear.co.jp/radio/fearradio.htm##toukou
(こうやって宣伝しとけば内容まとめても怒られないかな……)

[PR]
by phirosu2 | 2017-02-05 10:03 | TRPG雑感 | Comments(0)
<< 山を割る魔剣 1月をふりかえる >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。