カズオと共に
最近なんの捻りもないタイトルをつけてると、そのゲームを作ったデザイナーさんが読みに来ていることがある。
なんかこう、ね、数多いるプレイヤーの一人とは言っても、一瞬だけでも「ゲームをプレイした自分」が「ゲームを作った人」とつながっているっていうのは・・・感動を覚えますよ。

さて、今回はサタスペです。
前回マイPCハサンが死亡してしまったので、積極的にGMをやろうかってことになったので、その第一発目です。
といっても今まででかなり種はまいてあるので、今回はその種に水をやろうかなっというセッションでした。





前回情報ロール中のハプニングでオンライン上で思わず恋人になってしまった奈罪とカズオ(というネナベ)。
ひょんなこと(余暇表)から二人は鉄道マニアということになり、ミナミの特別列車を見るために二人だけのOFF会=デートをすることにした。
奈罪が待つ場所に来たのは、スラリと背の高い男装の麗人(といってもきちんと女性用スーツなわけだが)、ナオミ(カズオの本名)だった。
ナオミは第一印象判定でばっちり奈罪を落とし、(GM「奈罪の好みって何?決めてない?じゃあ今決めて」奈罪「えっと、ダイスでふりますね(ころころ)年上好きになりました」GM「そりゃあその歳(9歳)で年下好きはまずいだろうよ」)別れ際にとんでもないことを御願い(命令)する。
ナオミ「わたし、実はあるところに軟禁されてるの。もしも、ええ、無理ならいいの。もしあなたがわたしのことを好きなら・・・わたしのことを助けてほしいな」
奈罪はこの命令に対して、三回「律」を出したので従う義務はないのだが・・・。
奈罪「もちろんですわ、おねえさま!」

こんな導入で奈罪がナオミを助けるために動くことになったわけですが、もちろん他のメンバーにもモチベーションはあります。
このナオミを監禁しているやつはダニエルなのです。
そう、前回シェイカーズにちょっかい出してきてハサンを死に追いやったにっくきダニエルなのです。
忍び込めばダニエルの鼻もあかせて運がよければ金目のものも手に入るってことでシェイカーズ出動が決まりました。

今回はちょっと時間がなかったので、シナリオの導入と最後は決めてたんですが、途中を考える手間がなかったので、襲撃ルールをそのまま採用してみました。
下見や襲撃自体にどれだけ時間をかけるかの制限時間を全然思いつかなかったので、当日のリアル時間で1時間半ぐらいに設定しました。
まあ、それ以上時間かけてもいいことないよってな感じで。

まあ・・・全てはダイス目が悪いんですよ。
タクヤが買い物しようとしたら1ゾロふってその場にいないやつの財布が減るとか。
警備員のセーブ判定がことごとく成功して全然ダメージ食らわないとか。
結果から言えば、落とし穴と襲撃ルールの難易度が高すぎるせいでろくすっぽ進めずにタイムオーバー。
帰り際に警備員をとっ捕まえて内部の構造とか聞き出して次回の難易度を下げるというのには一応許可出しましたが・・・。
シェイカーズ初の失敗セッションということになってしまいました。

やはりリーダーの不在がいたいのか!(苦笑)。
はたしてナオミと奈罪の運命は!?
ダニエルとシェイカーズの因縁は?!
・・・全てちゅぶらりんのまま次回(時期未定)へ続く!

[PR]
by phirosu2 | 2006-06-23 00:46 | サタデーナイトスペシアル | Comments(0)
<< 街をスクエ TRPG >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。