ハサンの死
わーい、久々TRPGだ。
ちょっと間抜けてキャラシー忘れたりしたけど、サタスペは成長が印象深い成長の仕方だから全部覚えてるので、再現してハサンで参加。
シナリオはゴッパパ付属の「悪意」。





以前オノタクがひっかけた金髪美人ソフィーの元愛人ダニエルが「俺の女とるたぁ良い度胸だなぁ」ってことで手下のベッドルームだかなんだかいうグループをけしかけて我らシェイカーズにちょっかいを出してくる。
うちらを慕ってるガキを一人血祭りにして挨拶代わり。
その後は虎を家に放ったり、深夜に女性の家に忍者が襲いにきたり、家に糞尿撒き散らしてみたり、毎日財布の中身をすってみたりとか・・・まじ迷惑。
情報屋二人組み(フーシェン&奈罪)が頑張ってる間、ハサン(器用貧乏)とサーイ(戦闘特化)は家を掃除したり虎を退治したり・・。
忍者に襲われたフーシェンが重症になって乃木クリニックいったのに乃木医師(GM)の出目がことごとく回らなくて本気で死に掛けたり・・・。
虎二匹に襲われたのに無傷、それどころか二匹とも一撃でのした怪女サーイ(笑)とか。

今思えば、みんなの援護と称して色んなとこ回って、かっこよく動きすぎてたんだ。
ハサンなのに、ちょっと二枚目な台詞言ってみたりとか、ギャンスタで視戦とって「これで戦闘でも活躍できる」とか調子にのってたんだ・・・。
ああ、視戦ってのは相手を睨んでびびらせることができたら1ラウンド行動不能にする技ね。

敵の居場所もわかり、フーシェンもなんとか復活したので乗り込む。
待ち構える凶悪意(まがつあくい)と手下A(鉄球)&B(デブ)。
頭をつぶせばなんとかなるってことで悪意を集中するシェイカーズ。
向こうもその気なのか、まあ視戦がうざいだけだろうが(一度だけ悪意をびびらせたしね)、ハサンが狙われるっ!
元々トラウマが2点ある状態で(これでもGMにごねて3点回復させて残った2点)フーシェンを助けるために毎日気絶直前まで精神点を使いつつ、今日この場に来ていたハサン。
セーブ判定にも精神点をぎりぎりまで使って、奇跡的に気絶一歩手前で止まる!
自分「やっべ、次来たら・・・逝ける」
GM「ん?あっそぉ?じゃあ、次、こいつとこいつで行くわ」
GM無情の二人攻撃宣言(TT)
ダメだっ、片方視戦で封じられてももう一人いるっ。
まあ、結局視戦は失敗したんですが、そいつは自分で勝手にファンブル振ってました。
ですが幸運はここまで、悪意の刀がざっくりとハサンを切り刻み、セーブ判定→14番も惜しくもダイス目が1足りなく「即死」でした。
しかし攻撃が戦闘雑魚のハサンに集中したおかげでそのラウンドで悪意は倒れ、雑魚たちも逃げたり殺されたりして終わりました。

戦闘トピック
複数回攻撃を信条にしていた鉄球は、二度ほどファンブルして悪意に鉄球をぶちあてていた。てか悪意のダメージソース半分はこいつだった気がする。

戦闘終了後、サーイの代償「復讐者」が発動。戦車が登場し、ベッドルームのアジトを粉々にして帰る。まあ、時間も時間だったので今回は戦闘なしってことに。

そしてスピークイージー。
悲しいことに、いや、最期だったからか?
ハサンは念願の「親分」のパッケージをもらいました。
もう、ね、まじ涙でそう(TT)。
まああれが、GMやってくれたG氏がPLやりたいって言ってたから、良い機会だから自分がGMをやることにしますか。
結構色んなNPC出てきたし。

以下、備忘録。
オノ・タクヤ
恋愛亜侠。
生活も高いので、メイドとかソフィーとか色々囲ってる。
最近用心棒で戦闘もやろうって気分に?

サーイ・ポムワート
戦闘亜侠。
メリケンサックで虎を殴り殺すおばさん。
歳が齢なのでそろそろ引退だとかいいつつ、戦闘では前線にたって返り血を浴びてる気がする。
殺し屋三つ目でそろそろ殺人ジャンキーになりそう?

カオ・フーシェン
教養亜侠ってよりは天分値が高い。
情報屋っぽく情報屋らしい情報屋。
肉体が高いから何気に戦闘では壁になったりもしてたなぁ。
情報屋三つ目だったかな?次はどの代償やら。

本田・奈罪
教養亜侠?戦闘もしてたような・・・。
デッドリーな9歳児。
かわいい(?)外見とミスマッチな眼帯がチャームポイントか?
フーシェンと二人で情報屋タッグ結成中。
生活も低くないので、ハサン亡きあとは調達は彼女がメインか?
・・・9歳児に集る大人たちの図(苦笑)。

ソフィー
オノタクに惚れてる金髪美人。
ダニエルの元愛人。

ダニエル
とある盟約の下部組織の幹部。
そんなに偉くないけど、それなりに部下がいて、プライドとかを大事にしたい年頃らしい。
これからこいつを鍵にしてシェイカーズを上の世界に引っ張りあげられたらいいかな~?

カズオ
奈罪とネット上でラブラブ(?)な関係になったネナベ。
はてさて、どう活かしたものか?

BARシェイカーズ
シェイカーズがいつもたむろしてる酒場。
ミナミのどこかにあるっぽい?

そして最後に。
ハサン・シェストリ
教養亜侠。
ペテン師→走り屋→色事師→(ギャンスタ)→親分
ぱっと見ただけで変な経歴(笑)。
自分で納得してるのはペテン師と親分かな?
PLが口八丁で何でもやるタイプなので、走り屋とか色事師はたまたま状況がそうだっただけで。
教養、生活、犯罪を上げていたので戦闘以外の場面では大抵どこでもそこそこ活躍できたっていうか、口だけはどこでも出していた(笑)。
まあ、なんていうか、ギャンスタとって、ちょっと貫禄出したRPしてみて「あ、これいいかもな」って思った矢先だったんで「即死」したときはまじで凹んだ。
まあ、44歳だから引退は近かったのかもな、と自分を励ましてみたり。
サーイと年長コンビとか、オノタクとの器用コンビとか、なんか色々やりのこしが多々あったにも関わらず・・・。

デッドリーだぜサタスペ(笑)。

[PR]
by phirosu2 | 2006-06-08 00:08 | サタデーナイトスペシアル | Comments(0)
<< Aマホ サタスペGM >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。