サタスペGM
今日は「そろそろGMやってよ」みたいな要請がきたので、サタスペのGMをやることに。
一番最初にサタスペ買ってきてGMやったのがてきとうなやつで「ケチャップとか恋愛とか面倒じゃん?一度やってみてルールわかったらやるよ」とかのたまいやがったのでテーマは「ケチャップと恋愛をからめたセッション」です。
ていうかそもそもGMやるならルールブック全部に一度は目通してからやれやと言いたいのだが・・・まあそれはおいておこう。
以上のような条件の上に2時間以内という制約までついて、いらない要素を削って削って削った結果、以下のようなセッションに。





カードキーを受け取って依頼を受ける。
ここでキーは盗品なので警察とケチャップ。
A地点でキーを使ってブツを受け取る。
そのブツとはとある組織幹部の愛人で、幹部に飽きてるのでPCに言い寄ってきて「ねぇ、わたしを連れて逃げて(はぁと)」と誘惑してくる。
それをB地点に運ぶと依頼達成。

要点抜き出すと改めて短いシナリオだなぁ(笑)。
まあ、概ねうまくいきました。
ケチャップも戦闘からめつつうまく逃げられたし、依頼も結局達成できたし、愛人も最後はPCのことを気に入って「遊びにきちゃった」と一番予想した笑えるエンディングを迎えられたし。

ただまあ反省点も多く・・・。
今回は戦闘が全てケチャップとセットだったので白兵戦型のキャラがちょっと寂しそうだったこと。
愛人がPCが5人もいたのに、男が一人しかいなかったため、アプローチや恋愛の対象が実質的に一人強制になってしまったこと。
その男のPLが普段は強気なのに恋愛のアプローチしたら予想以上にテンパってうまく恋愛ロールが回らなかったこと(苦笑)。

やっぱ恋愛ロールあたりは今までのゲームで経験値が溜まってない分難しいかもねー。
まあ、それならこのゲームで磨けばいんじゃない?って気はするんだが。
吟遊詩人みたいにこっちが用意した女と絡んでもらうだけじゃ面白くないしなー。
どうにかPCのほうから言い寄るみたいな方向にもってけないものだろうか。
・・・やはりサタスペは新しい地平を開いてくれる可能性を秘めているゲームなのかもしれない。

[PR]
by phirosu2 | 2006-05-27 00:53 | サタデーナイトスペシアル | Comments(0)
<< ハサンの死 Aの魔法陣 >>


このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。